2021年、韓国で最高の期待作に挙げられるドラマ「智異山(チリサン)」が女優チョン・ジヒョンと俳優チュ・ジフンのキャスティングを確定した。

 ドラマ「智異山」は、広大な智異山の秘境を背景に、山に登る人々の物語を描くミステリードラマだ。

 ドラマ「キングダム」シリーズと「シグナル」などで全世界の注目を浴びたキム・ウンヒ作家と「ミスター・サンシャイン」や「トッケビ(邦題:トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜)」、「太陽の末裔(邦題:太陽の末裔 Love Under The Sun)」などを手掛けたイ・ウンボク監督が意気投合した。ここにチョン・ジヒョンとチュ・ジフンが劇を導く主人公として合流し、放送前から視聴者の心をときめかしている。

 チョン・ジヒョンは劇中、智異山国立公園最高のレンジャー ソ・イガン役を演じる。チュ・ジフンは智異山国立公園の新人レンジャー カン・ヒョンジョ役に扮する。

 「智異山」制作陣は「数多くの人々がそれぞれの事情を抱えて登って歩いた智異山を舞台にキム・ウンヒ作家、イ・ウンボク監督と新しい試みをする。ここにチョン・ジヒョン、チュ・ジフンという最高の俳優と一緒にすることになり心強い」と述べた。

 さらに「現在、9月中旬から初撮影を開始できるすべての準備を終えた状況だ。出演者やスタッフの安全を最優先に考えており、新型コロナウイルス感染防止のために強化された防疫規則を徹底的に順守しながら、現場に備えている。厳しい状況の中だが、一緒に克服するため、皆が最善を尽くして努力している」と伝えた。

 一方、チョン・ジヒョン、チュ・ジフン、キム・ウンヒ作家、イ・ウンボク監督がタッグを組んだドラマ「智異山」は2021年に放送される予定だ。