グループ「BTS(防弾少年団)」の‘Dynamite’ミュージックビデオが3億ビューを突破した。
 
 先日21日午後1時(以下韓国時間)に公開された「BTS(防弾少年団)」のデジタルシングル‘Dynamite’ミュージックビデオのYoutube視聴数が5日午後4時50分頃3億件を超えた。公開24時間で1億ビュー、4日12時間で2億ビューの記録に続き15日4時間余りの記録である。
これで「BTS(防弾少年団)」は‘DNA’、‘(Boy With Luv) (Feat. Halsey)’、‘FAKE LOVE’、‘IDOL’、‘MIC Drop(Remix)’、‘FIRE’、‘Blood Sweat & Tears’、‘Dope’、‘Save ME’、‘Not Today’、‘Boy In Luv’、‘Spring Day’に続き通算13回目の3億ビューミュージックビデオを保有し、自分ら記録した韓国歌手最多記録を再び更新した事になる。

 「BTS(防弾少年団)」は‘Dynamite’でアメリカのビルボード最新チャート(9月5日付)で‘HOT
100’チャート入りと同時に韓国歌手としては初めて1位を獲得した。
メインアルバムチャートである‘ビルボード200’と‘HOT100’チャートを全て席巻した韓国歌手は「BTS(防弾少年団)」が唯一である。
「BTS(防弾少年団)」は世界最大音楽サービスであるSpotifyのチャート(8月21日付)でも韓国歌手としては初めて‘グローバルトップ50’の1位に選ばれた。公開初日で全世界で777万8590回再生され、今年発売初日Spotifyグローバルストリーミング最多数記録も持っている。

 ‘Dynamite’ のミュージックビデオは公開と同時に接続者数300万を超え歴代最多Youtubeプレミアミュージックビデオ視聴記録達成した事に続き、24時間で1億100万の視聴数を記録しYoutubeミュージックビデオ史上‘24時間最多視聴数’新記録を公認された。
また、イギリスのギネスワールドレコードでは‘24時間内でもっとも多く視聴されたYoutubeビデオ’、‘24時間内でもっとも多く視聴されたYoutubeミュージックビデオ’、‘K-POPグループの中で24時間内でもっとも多く視聴されたYoutubeミュージックビデオ’の3つの部門に公式搭載された。

  ‘Dynamite’は明るいリズムが特徴的なディスコポップ(Disco Pop)ジャンルの曲で、中毒性の強いメロディーとメンバーたちの軽快な振り付けが見所である。コロナで世界が苦しんでいる中、活気を与えたいという「BTS(防弾少年団)」の心を込めた「BTS(防弾少年団)」ならではの‘ヒーリングソング’なのだ。

 一方、「BTS(防弾少年団)」は来る10日午後9時にNBC TODAY Citi Music Series、17日午前9時にNBC放送のAmerica’s Got Talent、19日午前10時にiHeartRadio Music Festivalに順次的に出演し‘Dynamite’のステージを見せる予定だ。