歌手のユン・ジョンシンが母親の最後の道を守った。

ユン・ジョンシンは6日、自身のインスタグラムに「母親をしっかり送ってあげました。色々心配して下さり、慰めて下さった方々に感謝します」と伝えた。

さらに、ユン・ジョンシンは「よりしっかり生きていきます。母さんにまた会う日、にっこり笑えるように頑張ります。父さん、頑張って下さい」と付け加えた。

ユン・ジョンシンは3日、母親が他界した。彼は自身のインスタグラムに「愛する私の母、ソン・スンドク勧士が2020年9月3日、夜10時27分に享年85歳で亡くなりました。最近、新型コロナウイルスの影響で弔問して頂く事が難しいです。私達皆の健康の為にどうかいらっしゃる場所から心で母の冥福を祈って下さい」と綴った。

ユン・ジョンシンは昨年11月に「異邦人プロジェクト」の為に韓国を出国したが、7月に母親の病状が悪化したという知らせで急遽帰国した。

以下、ユン・ジョンシンの全文

母親をしっかり送ってあげました。

色々心配して下さり、慰めて下さった皆さんに感謝します。

よりしっかり生きていきます。

母さんにまた会う日、にっこり笑えるように頑張ります。

父さん、頑張って下さい。