「BTS(防弾少年団)」が米国の人気朝番組で「Dynamite」と「Anpanman」を熱唱した。

「BTS」は10日午前(現地時間)、米国NBC有名モーニングショー「TODAY Show」のサマーコンサートシリーズである「2020シティミュージックシリーズ(2020 Citi Music Series)」に出演した。

「BTS」の「TODAY Show」出演は今回が三回目だ。2月には、4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」の発売を記念して、米国からのライブインタビューを進行しており、先月24日にはオンラインインタビューを通じて「Dynamite」発売のニュースを発表した。今回は舞台まで披露し、ファンから熱い呼応を得た。

「シティミュージックシリーズ」は、NBCが毎年夏に行うコンサートシリーズで、米国内の影響力のある人気歌手たちが出演して歌とパフォーマンスを繰り広げる。今年は5月始め、今までCharlie Puth、Ricky Martin、Tim McGrawなどが参加した。

この日、「2020シティミュージックシリーズ」の主人公として出た「BTS」は、2018年5月に発売した3rdアルバム「LOVE YOURSELF 轉 ’Tear’」の収録曲「Anpanman」と先月21日に発表して2週連続米国ビルボードのシングルチャート「ホット100」1位を占めた「Dynamite」を選曲した。 「TODAY Show」の司会者は、舞台に先立って「BTS」を、「初めて英語で歌った最新シングル曲『Dynamite』で絶大な人気を集め、ビルボード『ホット100』チャートでトップに上がったグローバルミュージックセンセーション」と紹介した。

超能力はなくても、長い時間を共にすることができる英雄の姿を「BTS」に当てた「Anpanman」は、音楽と舞台パフォーマンスで人々に希望のエネルギーを伝達したい気持ちを溶かした曲だ。「BTS」は、「Anpanman」に続き、新型コロナウイルスで大変な時期を過ごしている今、活力を伝播したいという願望を込めた「Dynamite」を相次いで歌ってファンたちに向かって癒しと応援のメッセージを伝えた。

「BTS」は、青い空と海の背景が引き立つ真っ白な舞台セットでさわやかな魅力を発散した。楽しく力あふれる曲の雰囲気に合わせて愉快ながらもダイナミックなパフォーマンスで視聴者たちの注目をひきつけた。

「BTS」は17日(以下韓国時間)NBC「America’s Got Talent」と19日、大規模な音楽祭「iHeartRadio Music Festival」に出演して「Dynamite」の舞台を披露する予定だ。