前作「GO生」とタイトル曲「神メニュー」で麻辣味音楽の真髄を披露した「Stray Kids」。今日(14日)、一段階濃い味のリパッケージアルバム「IN生」の発売を記念して8人のメンバーが直接アルバムの話を伝える。

以下は一問一答。

Q.初めての正規アルバム「GO生」の活動を無事に終え、リパッケージアルバムを発売することになった感想は? 

リノ:多くの愛を受けた「神メニュー」の後に初めて見せる曲なので、緊張しますが、それほど期待も大きい!

ヒョンジン:初めて発売するリパッケージアルバムだけに感慨深く、ファンの方々が待っててくれたコンサートユニット曲が収録されて公開後の反応が非常に気になります。

Felix:1stアルバム「GO生」は初めて挑戦するコンセプトで、「Stray Kids」だけの魅力をよく見せることができて本当に胸がいっぱいでした。多くの方々が僕達のチャレンジ精神を肯定的に見ていただき、リパッケージアルバムでも迷わず、メンバーたちのアイデアや意見を入れることができました。

Q.1stアルバム「GO生」とリパッケージアルバム「IN生」は、どのような違いがあるのか。また、それぞれどのようなものを込めたかったですか。

バンチャン:タイトル曲「Back Door」を含め、初の単独コンサートで初めて披露した未公開曲など新曲8トラックを収録しており、1stアルバム収録曲まで加え、合計17曲を収めました。

チャンビン:前作で「Stray Kids」の独歩的な音楽色を見せていたとしたら、新譜は愛の歌など、「『Stray Kids』、このような姿もあったんだ」という意外な姿を込めようとしました。

ハン:「GO生」は、人生に飛び込んでいくために恐れずぶつかる覇気を描き、「IN生」は、人生に飛び込んだ後に広がる「Stray Kids」の様々な感情や姿を表現しました。

Q.タイトル曲「Back Door」について説明をしてください。

スンミン:「Stray Kids」の音楽色をそのまま持ち、フェスティバルに来た感じを与える活発な歌です。「神メニュー」から続けて楽しみたいなら、僕たちと一緒にしようという招待状のような曲です!

I.N:「神メニュー」の後続作で、「神メニュー」では強烈なエネルギーを伝えたんですが、今回はさらに楽しい雰囲気を表わそうとしました。

Q.今回のタイトルも3RACHAが作詞、作曲した。作業しながら、最も重点を置いた部分は何ですか? 

バンチャン:「神メニュー」に続き、新鮮さを感じてもらうために努力しました。音楽に最も多くの注意を払って、「Stray Kids」の違う魅力を明らかにしました。

チャンビン:「神メニュー」ぐらいインパクトの強い曲を作りたかった。期待しただけに満足のいく曲が完成したので、公開された後、多くの方が好んでくださると思います!(笑)

ハン:「どのようにすれば最も『Stray Kids』らしいか」という悩みをたくさんしながら、歌詞や雰囲気に重点を置きました。

Q.ティーザーで、一部の歌詞が公開されたが、「神メニュー」に続き、今回のタイトル曲の歌詞も独特ですが、どこからインスピレーションを受けるのですか? 

バンチャン:さまざまな場所からインスピレーションを受けるが、今回の「Back Door」のような場合は、「神メニュー」から最も多くのアイデアを得ました。

チャンビン:日常生活で目に見えるもの、聞こえるものなどすべての部分からインスピレーションを受けて、良いアイデアが浮かぶと忘れずにメモをします。

ハン:映画や漫画、ドラマを見て多くのインスピレーションを受けます。またメンバー、ファンの方々と分かち合う日常すべてが僕の作品に大きな影響を与えます。

Q.過去の活動時にユニークで大胆なビジュアルで話題を集めました。今回もメンバーのビジュアル変化が目立ちますが、最も気に入ったポイントを一つずつ挙げるなら? 

ヒョンジン:伝統韓服を再解釈し、現代東洋美が引き立つ衣装です。歌と本当によく合って強いインパクトを与えます。あと、僕の長髪もポイントです。ぜひ注目してご覧下さい! (笑)

Felix:スンミンが水に濡れた黒髪で成熟美が強調されました。そして青に染めたI.N、ヒョンジンのピンク髪、多彩な色を入れたハンのマルチヘアカラーなど破格的なヘアスタイリングがポイントです。

スンミン:さらに破格的に変身したメンバーたちのビジュアルと歌の雰囲気とよく合う韓服衣装です!

Q.タイトル曲を除いて最もお勧めしたいの収録曲とその理由は? 

バンチャン:新アルバムには最後の11月に開催した初の単独コンサート「Stray Kids World Tour District 9:Unlock」で披露したユニットのステージ曲が収録されます。その曲の中で3RACHAが作って歌った「We Go」という曲がありますが。HIPな魅力が何なのかよく見せている曲なので、ぜひ聴いてみてください。

リノ:「Wow」をお勧めいたします。歌詞には初恋のいきいきとした印象を入れたが、パフォーマンスはセクシーに表現し相反する魅力にしました。

チャンビン:「We Go」という3RACHAのユニット曲をお勧めします。華やかで洗練されたラップとビートが聞く楽しさを加えます。

ヒョンジン:「Wow」です!セクシーな感じの曲で僕たちの新たな魅力を感じることができます。

ハン:コンサートユニットのステージで初めて披露した未発売曲が全三曲収録されて、全部をお勧めしたいと思います。異なる色とジャンル、雰囲気なので、選んで聞く楽しみがあります。

Felix:僕は「Any」をお勧めします。クールな感じとリズム感が込められてとても良い!

スンミン:コンサートで初めて披露したボーカルユニットの「My Universe」を推奨したいと思います!僕が直接作詞し、ファンに言いたいことと心を表現しており、また、心を込めて歌いました。聞いた後に元気になれるのでぜひ聴いてみてください!

I.N:6番から8番のトラックに布陣したユニット曲です。この三曲は、ファンの方々が最も待ち望んでいた音源です。曲ごとにメンバーたちの色が最もよく表れて違う姿も含まれているからです。

Q.ミュージックビデオ撮影中の特別なエピソードはありますか? 

リノ:ロボットアーム、MCC(Motion Control Camera)などの特殊撮影機器を活用したが、メンバーが撮影で終始不思議がってました。

ヒョンジン:今回は個人パートよりも団体の振り付けシーンが多くて、メンバーで合わせなければいけませんでした。8人のメンバーが長い時間を共に撮影したのが最も記憶に残り、頑張って撮影しただけに良い反応があったらと思います。また、撮影途中食べた「ソットクソットク」が美味しかった! (笑)

Felix:ミュージックビデオの最後のシーンの撮影時、体力的に大変なことも忘れて、踊りながら笑ったことが一番記憶に残っています!

Q.最後に、「Stray Kids」のカムバックを待つグローバルファンに一言。

Felix:今回のカムバックに期待してもいいです!直接顔を見ることはできませんが、音楽を通して、常に皆さんのそばに一緒にいるので、楽しみましょう。いつもありがとうございます。

スンミン:今回も熱心に準備しながら、沢山悩んだ末に、より新しくなった音楽とコンセプトでお伺いすることができました!期待をたくさんしてくださっていつも皆さんのそばで熱心に努力する「Stray Kids」になります!

I.N:いつでもどこでも「Stray Kids」を応援して好きでいてくださって、ありがとうございますという言葉から伝えたいと思います。これからも良い姿をたくさん見せるので「STAY」(=「Stray Kids」のファン)になって応援してください!