韓国アイドルグループ「iKON」の元メンバーB.I(キム・ハンビン)に対する麻薬捜査”もみ消し疑惑”を捜査する現地検察は、情報提供者のハン・ソヒ(元練習生、25)を3か月ぶりに召喚した。

 17日、法曹界によるとソウル中央地検はこの日午前、ハン・ソヒを参考人として呼び、聴取しているという。

 去る6月23日に検察聴取を受けたのに続き、ハン・ソヒはこの日検察に出頭した。

 検察は、ハン・ソヒが情報提供したB.Iの麻薬使用疑惑が事実なのか、YGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク元代表が陳述を覆すよう強要し脅迫した事実はあるのかなどを確認するため、聴取しているとみられる。

 一方、B.Iはハン・ソヒを通じて大麻とLSDを購入し、一部を使用した容疑を受けている。