韓国ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」のVが、映画「トワイライト」SNS公式アカウントが指名する「推し」として名前を挙げた。「BTS」が出演したバラエティ番組についてグローバルファンたちが素早く反応したことによるものだ。

ロバート・パティンソンとクリステン・スチュワートが主演を務め、世界的な人気を集めた映画「トワイライト」の公式SNSアカウント「THE TWILIGHT SAGA」は、17日(現地時間)ある「BTS」ファンが投稿したVの映像ツイートをリツイートして「私たちの『BTS』の推しを発見したようだ」とツイートした。

ファンが投稿したこの映像は、JTBC 「インザスプBTS編」5話の映像の一部で、野球バットを持ってスタントを見せるVの姿があった。ファンは、放送後バットの上部を打って再び持ち手を握るVの姿が、映画「トワイライト」の中の一場面とそっくりだとSNSに内容を共有した。そして、これを確認した「トワイライト」公式アカウントがすぐに反応を見せた。

「トワイライト」の制作会社であるLIONSGATEも、「お気に入りだ」という内容のメッセージが書かれた「BTS」JINの写真をアップするというユニークさを発揮した。

一方、「トワイライト」シリーズは、アメリカの小説家ステファニー・メイヤーの連作小説を映画化した作品である。 「トワイライト」「ニュームーン」「エクリプス」「ブレイキング」など4本がすべて映画としても製作されて全世界で興行された。