歌手兼俳優のユン・サンヒョンが、本日(9/21)に47歳の誕生日を迎え、家族やファンらからの祝福に感謝の気持ちを伝えた。

ユン・サンヒョンは21日午後、自身のインスタグラムに「お祝いしていただき、とってもとってもありがとうございます」という文とともに1枚の写真を掲載した。

写真の中のユン・サンヒョンは、花かごやオリジナルバースデーケーキを両手に持ち明るい笑みを浮かべている。バースデーケーキの上には“永遠の私たちの星ユン・サンヒョン誕生日2020.09.21”という文字が施されており、ファンたちから贈られたプレゼントだと思われる。

別の投稿では、「子どもたちに本当に感謝しています!これをもらった時に泣きそうになりました…愛してる僕たちの子どもたち」という文とともに1枚写真を掲載した。

こちらの写真には画用紙いっぱいに「愛してる、パパ。ユン・ナギョム」とクレヨンのようは筆跡で書かれたメッセージに、鳥や虫の絵が描かれているファンタジーなバースデーカードが盛り込まれている。

ユン・サンヒョンは、2015年にシンガーソングライター兼作詞家のMayBeeと結婚し、その年に長女のナギョムちゃん、2017年に次女のナオンちゃん、2018年に長男のヒソンくんをもうけた。このメッセージカードは長女のナギョムちゃんによるプレゼントだとみられる。

ユン・サンヒョンは2005年にSBSドラマ「百万長者と結婚する」でデビュー後、MBC「僕の妻はスーパーウーマン」やSBS「シークレット・ガーデン」などのドラマ作品を通じて人気を博した。

中でも「僕の妻はスーパーウーマン」で歌唱参加した楽曲「Never Ending Story」が話題を集め、日本でも2010年に中西保志の「最後の雨」をカバーしたシングルで歌手デビューを果たすなど、多方面で活発に活動を行っている。

本日はキム・ハヌルとダブル主演を務めることで話題のJTBCドラマ「18アゲイン」が韓国で初回放送を迎え、公私ともに二重の喜びとなった。

「18アゲイン」は離婚直前に18年前の全盛期時代に戻った夫の物語を描く作品で、ユン・サンヒョンはキム・ハヌル演じる新人アナウンサー“ダジョン”の夫で修理技師の“デヨン”役を務める。