女優のチェ・ヒソが「SARAMエンターテインメント」と専属契約を締結した。

 「SARAMエンターテインメント」は「チェ・ヒソは繊細な演技で作品ごとに確実な存在感を発揮し、演技力や興行力をいずれも認められていると同時に、しっかりした演技実力だけに強い情熱と愛情を持った俳優だ」と称賛した。

 また、「特別なイメージと魅力、何より誠実な演技を繰り広げてきた彼女が、これからもさらにさまざまな作品で、彼女だけの演技世界を拡張させることができるよう、全面的なサポートを惜しまない予定だ」と明らかにした。

 チェ・ヒソは2009年に映画「重量☆ガールズ キングコングを持ち上げろ!」でデビューした後、「空と風と星の詩人 尹東柱(ユン・ドンジュ)の生涯」、「金子文子と朴烈(パク・ヨル)」、「オクジャ/okja」、ドラマ「愛と笑いの大林洞(テリムドン)−ビッグ・フォレスト−」など、スクリーンとお茶の間を行き来し、しっかりしたフィルモグラフィを積んできた。

 また映画「金子文子と朴烈(パクヨル)」では、朴烈(イ・ジェフン扮)の同志であり恋人の金子文子役を演じた。堂々としっかりした性格のキャラクターを完ぺきに描き出した、2017年の「大鐘賞映画祭」で初めて新人女優賞に続き女優主演賞まで受賞した。

 翌年まで計12冠という歴代級の記録を立て、俳優としての底力を誇った。また実際に日本語だけでなく英語やイタリア語、中国語の計5か国語に堪能な多彩多能な俳優として、言葉の壁なく多彩な作品で存在感を示した見事な俳優だ。

 最近は映画「ただ悪から救ってください」や、tvNドラマ「秘密の森2」を通じて持ち前の繊細な感情表現や優れた演技で高い好評を得たチェ・ヒソ。確固たる演技力をベースに、どのキャラクターに会っても自分のものにさせるチェ・ヒソが、今度どんな活躍を繰り広げるのか、帰趨が注目される。

 一方、「SARAMエンターテインメント」にはコンミョン(5urprise)、クォン・ユル、キム・ソンギュ、ピョン・ヨハン、オム・ジョンファ、イ・ギフン、イ・ジェフン、イ・ハニ、チョン・ホヨン、チョ・ジヌン、スヨン(少女時代)、チェ・ウォニョン、ハン・イェリなどの俳優たちが所属している。

 「SARAMエンターテインメント」は慈善団体のグラビア、多様性映画プロジェクト「G-シネマ」事業、環境キャンペーン「LET’S SAVE THE EARTH」など、さまざまな社会貢献活動で意味深い歩みを続けている。