「今月の少女(LOONA)」のヒョンジンが清らかで透明な声で視聴者たちを魅了した。

27日に放送されたMBCバラエティ番組「覆面歌王」で第2ラウンドに進出した“宝玉”は“花火”との対決を繰り広げた。

この日の放送で、「今月の少女」ヒョンジンは「The Classic」の「女雨夜」を歌唱し、清らかな音色と心の琴線に触れるような綺麗な声で舞台を特有の清涼さに染めた。また、ギャップある魅力のキュート&セクシーダンスで判定団を驚かせた。

判定団のキム・グラは「声がとても良い。『今月の少女』のメンバーの中で歌の上手いメンバーは多いが、ヒョンジンが宝玉のように澄んだ清らかな音色を持っていたので、『覆面歌王』でさらに関心を集めただろう」と絶賛し、愛情を示した。

正体を明かした後、ヒョンジンは「キム・グラ先輩をハマらせるのが目標だった。声でハマってもらいたかった」と伝え、「ひょっとして毒舌を言われるかと怖くて、称賛を受けたいという気持ちが大きかった」と出演の感想を伝えた。

放送直後の各種ポータルサイトのリアルタイム検索ワードでは「覆面歌王 宝玉」、「今月の少女 ヒョンジン」がランクインし、視聴者たちの心を動かしたことを証明して話題を集めた。

ヒョンジンが所属する「今月の少女」は10月19日午後6時に新しいミニアルバム「12:00」を発売し、タイトル曲「Why Not? 」でカムバック活動に突入する予定だ。