※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

28日に放送されたSBSドラマ「ブラームスが好きですか? 」9話では、ジュニョン(キム・ミンジェ)とソンア(パク・ウンビン)が公認のキャンパスカップルになる様子が描かれた。

 ジュニョンとソンアは誤解を解いてお互いを見つめながら笑った。ソンアはジュニョンが自分のことを好きなら大学院の入試で伴奏をしてくれるのではないかと思っていたのに寂しかったと明かし、ジュニョンの気持ちを知った後は「自分の力でやり遂げたい」と強い意志を見せた。

 そうして二人は“キャンパスカップル”になった。ジュニョンはジョンギョン(パク・ジヒョン)にソンアと付き合っていることを明かし、伴奏を手伝うのは友達としての気持ちだとはっきり伝えた。ジュニョンはジョンギョンに対する気持ちを整理できたため、「ブラームス」を弾くことも大丈夫になり、習慣のようにつかっていたジョンギョンからもらったハンカチを引き出しの中にしまうことができた。ソンアにハンカチがほしいとねだるジュニョンの姿から変化が感じられた。

 ソンアは学校の友達との集まった際にジュニョンとの関係が知られてしまった。その場にはソンアが好きだったドンユン(イ・ユジン)もいた。少し前にドンユンがソンアに告白していた。ソンアはドンユンと二人きりになった時にこれまで伝えられなかった気持ちを話した。

 もうドンユンや友達の前で酒を飲んでも大丈夫なくらいにソンアの気持ちは整理された。ソンアは、これまで飲んだ勢いで本音を言ってしまうか怖くて酒を飲まなかったと明かし、ジュニョンのことが大好きなんだと話した。ドンユンは「それが俺の告白に対する答えなのか」と聞くと、ソンアは「私もあんたが好きだった。ずっと」と過去にできなかった告白をした。

 しかしその会話をミンソン(ペ・ダビン)とジュニョンが偶然聞いてしまった…。