「BTS(防弾少年団)」が景福宮から「IDOL」を熱唱し、韓国の趣と美しさを世界に知らせた。

「BTS」は29日午後(韓国時間)、米国NBCの人気番組「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」(以下、「ジミー・ファロンショー」)に出演して「LOVE YOURSELF 結 ’Answer’」のタイトル曲「IDOL」を歌った。

「ジミー・ファロンショー」は、この日から10月3日までの5日間、「BTS」に焦点を当てるスペシャル週間企画「BTS Week」を編成した。「BTS」は、5日間毎日異なる5曲のパフォーマンスを広げて、スペシャルコーナーやインタビューなどを介して複数の魅力を見せる予定だ。

プログラムの司会者ジミーは「BTS Week」の開始を知らせ、「『BTS』は、ビルボード『ホット100』チャート1位を占めた、世界最大のバンド」と紹介した。

「BTS」は、「IDOL」で「BTS Week」の扉を開いた。景福宮を舞台にカリスマあふれる表情とダイナミックな振り付けで視聴者たちの注目をひきつけた。特に韓服を再解釈した舞台衣装を着た「BTS」は、歌詞に込められた掛け声で興を添えて韓国の趣を全世界に広めた。

それだけでなく、「BTS」はこの日、「ジミー・ファロンショー」のスペシャルコーナーでも愉快な魅力を表わした。ジミーは、「ジミー・ファロンショー」のライブバンド「ザ・ルーツ(The Roots)」と呼吸を合わせて「Dynamite」を歌って違った雰囲気の特別なコンテンツを完成した。「BTS」の名前がハングル字幕で流れ、ジミーは「Dynamite」の振り付けを披露し見る楽しみを加えた。

「BTS」は先月21日に発売したデジタルシングル「Dynamite」で、米国ビルボードのシングルチャート「ホット100」で2週連続1位を占めた後、2週間2位に留まり最新チャートで3度目の「ホット100」1位に復帰した。