韓国ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」が、「Dynamite」を歌って米NBCの人気番組「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」(以下、「Jimmy Fallon Show」)のスペシャル週間企画「BTS Week」のフィナーレを飾った。

「BTS」は3日午後(韓国時間)、「Jimmy Fallon Show」に出演してデジタルシングル「Dynamite」を熱唱した。「Jimmy Fallon Show」が「BTS」のために組織したスペシャル週間企画「BTS Week」の最終日に「BTS」は、楽しく軽快なリズムに希望のメッセージが込められた「Dynamite」を選曲した。

レトロで華やかな色味が引き立って見える衣装を着て登場した「BTS」は、ローラースケート場でダイナミックな振り付けを披露した。各自が退屈な時間を過ごしている中舞台で出会うというコンセプトで始まり、一本のミュージカルのような舞台だ。

司会者のジミーは、「今日は『BTS Week』の最終日である。『BTS』に感謝の言葉を伝えたい。インタビューやゲームだけでなく、毎晩驚くべき素晴らしい美しい舞台とパフォーマンスを見せた。YouTubeの再生回数も数百万件に達した。彼らは本当に優れた実力と才能を持っている」と語った。続いて「『BTS』のファン、ARMYにも感謝します。彼らは最も情熱的で、ポジティブであり楽しいファンである。彼らにも感謝の挨拶を伝えたい」と付け加えた。

「BTS」は、先月28日から5日間続いた「Jimmy Fallon Show」の「BTS Week」で「IDOL」「HOME」「Black Swan」「Mikrokosmos」、そして「Dynamite」まで毎日違う曲のパフォーマンスを披露し、全世界のファンたちの熱い反応を引き出した。

多様なパフォーマンスだけでではなく、トーナメント形式で対決を繰り広げるスペシャルコーナーをはじめ、メインゲストとして出演した3日目には、司会者ジミーとのインタビューを通じて、深みのある会話も交わした。

「Dynamite」で、アメリカビルボードのシングルチャート「ホット100」で2週連続1位を占めて爆発的な人気を得ている「BTS」は、10月3日付の最新チャートで再び1位に上がって3度目の「ホット100」の1位を獲得した。