ガールズグループ「KARA」出身のニコルが今月7日に29歳の誕生日を迎えた。

ニコルは7日に自身のインスタグラムを通じて「コッパッチム(顔の下で両手を花のように広げるポーズのこと)」と短い文とともに、2枚の写真を掲載した。

写真の中でニコルは、プレゼントされた花束に囲まれ香りを楽しむ姿や、“コッパッチムポーズ”を披露しファンたちに喜びを伝えている。

別の投稿では彼女がバースデーパーティーと思われる席で、純白のケーキに刺さった1本のローソクの炎を消す短い動画もアップされた。消し終わった後に笑みを浮かべながら小さく拍手をするキュートな一瞬が収められている。

さらに別の投稿では、パーティーでプレゼントされた8本の豪華な包丁のセットと記念のショットを収めており、「頑張って料理をしてほしいのね」とお茶目なコメントが目を引く。小さな紙袋を受け取りながら、口元を手で押さえて笑顔を見せる姿も、彼女の上品な美しさをキャッチしている。

一方、ニコルは2007年にガールズグループ「KARA」のメンバーとしてデビューし、2010年に1stシングル「ミスター」で本格的に日本進出し、翌年に「第62回NHK紅白歌合戦」に初出場した。2014年にグループ脱退後はソロに転向し、音盤リリースやイベント参加など多方面で活動を続けており、SNSを通じてファンと活発にコミュニケーションを図っている。