※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

今日はドラマ「愛の不時着」第11話の撮影裏話。チョルガンがセリを追いかけて南へ渡ったことを知り、韓国へやってきたジョンヒョクはセリの前に現れる。
雪が降る中での2人の再会シーンがとても印象的だ。

セリとジョンヒョクが韓国で再会し、抱き合う大切なシーン。
「どうやって抱きしめようか?お互いに抱き合うシーンだから」と熱心に話すヒョンビン。
ソン・イェジンは、どういう形にするか何度も確認する。
「顔はどうしたの?ケガはない?って言うわ。それからジョンヒョクが抱きしめればいいんじゃない?」と細かく打ち合わせを。

真剣に撮影をしていると、降らせている人工雪がソン・イェジンの口に入ってしまいNGが。
「口に入るの見えたでしょ?」と話すソン・イェジンに「ああ、息吸った時にスッと入ったのが見えたよ」と言いながら2人はケラケラ笑い合う。
その後ソン・イェジンの髪についた雪をとってあげる優しいヒョンビン。

しかしテイク2でも、またソン・イェジンの口に人工雪が口に入ってしまいNGに。
しゃがみ込んでソン・イェジンやスタッフたちも大笑い。


続いて、スンジュンとダンの距離が近づくシーン。
ダンが新婚生活のために用意していた家にスンジュンをかくまっている。
帰ろうとするダンに「ラーメン食べない?たくさんあるんだ」と自分のスーツケースを開けて見せるシーンで「多すぎるでしょ。なんでそんなにあるのよ!」と大笑いするソ・ジヘ。

ラーメンを食べるシーンの撮影では、ソ・ジヘが白い服を着ていることもあり、ラーメンのスープが飛ばないようにキム・ジョンヒョンがラーメンを取り分ける。
「服汚したら買取りだから」と笑いながら話すソ・ジヘに、「僕が買い取らないといけないよね」と笑顔で答える優しいキム・ジョンヒョン。


そして北朝鮮の占い師役でカメオ出演を果たしたキム・スクのシーン。コメディー風に演じ、俳優陣たちと楽しく撮影している。
「私が大好きな「愛の不時着」に出演できるなんて…依頼をもらってとても光栄でした!ジョンヒョクさんに会いに来ましたが、いませんね…どこかしら」とジョンヒョクの家のセットを見て回るキム・スク。

ドラマの人気が高まり、キム・スヒョンやキム・スクなどのカメオ出演が増えてきた。これから終盤にかけてもサプライズ出演があるかもしれない。
いよいよドラマも後半に入る。どんな展開があるか期待したい。


●あらすじ●

  tvNドラマ「愛の不時着」11話では、韓国に来てセリ(ソン・イェジン)の自宅にいながら彼女を慰めるジョンヒョク(ヒョンビン)の様子が描かれた。セリは韓国に来たジョンヒョクを自宅に連れて来て食事を。セリは「まだ実感が湧かない。ジョンヒョクさんが私の家に来て、こうして座っているなんて」と喜んだ。家族との関係を心配するジョンヒョクに、セリは「家族とはうまくやっているわ。大丈夫よ」と嘘をつく。 
  
その時、長男セヒョン(パク・ヒョンス)とサンア(ユン・ジミン)夫婦がやってくる。 二人は、セリが北朝鮮にいたことを知っているとし、「一人を生き埋めにするのは簡単だ」と脅迫。 とぼけるセリに、サンアはセリとスンジュン(キム・ジョンヒョン)が北朝鮮で交わした会話の録音を聞かせた。

 セリは「私が北朝鮮にいてスンジュンに会ったことをを二人は知っていた。だけど私を助けようと思わなかったようね」と怒った。続けて「人生で忘れてはならない人が3種類あるわ。大変な時に助けてくれた人、大変な時に一人で置いていった人、大変な状況に追い込んだ人」と言った。
やがて2人が帰ると、セリは嘘がばれて気まずく、ジョンヒョクの顔を見られない。「何も言わないで…」というセリ。隠れて会話を聞いていたジョンヒョクは、セリに「何も言わないよ」と言ってそのまま抱きしめた。


●韓国ネットユーザーの反応●

「作家さん、どうかハッピーエンドにしてください」
「メイキング映像が足りない、もっと見たい」
「ソ・ジヘが思ったより明るく活発そうで意外だ」
「ソン・イェジンとヒョンビンは続けて共演しているから仲がいいのは理解できる」
「何度見ても面白い!」