「NCT」の新しいメンバーショウタロウがデビューと同時に音楽ファンたちの心をとらえている。

2ndアルバムPt.1でカムバックした「NCT」は15日、Mnet「M COUNTDOWN」を皮切りに本格的な音楽放送活動に出て、タイトル曲「Make A Wish(Birthday Song)」のエネルギッシュな舞台で視聴者の注目を集めた。

特に今回のアルバムでデビューしたショウタロウは、初の音楽放送舞台でもパワフルなカル群舞と自在に動く首のアイソレーション、華やかで軽やかなステップなど確実なダンスの実力に基づいてパフォーマンスを披露し、多彩な表情演技と可愛い微笑みでファンを魅了した。

放送直後、MnetのYouTube公式チャンネルに掲載されたショウタロウの個人映像は公開3日で111万ビューを突破するのはもちろん、8,448以上のコメントと10万以上の「高評価」(10月20日現在)を記録するなど高い関心を得ている。

加えて、ショウタロウのデビュー舞台を見た音楽ファンは「ショウタロウが心に染みた」という言葉の略語、「ショウタロウが大切」という言葉の略語など、さまざまな新造語を作って、愛情のこもった応援を送っており、新たな「イプドク(=オタクの仲間入り)妖精」ショウタロウの熱い反応を実感する。

「NCT」は12日に発表した「NCT - The 2nd Album RESONANCE Pt.1」でアルバム販売量121万枚を突破して「ミリオンセラー」を記録し、韓国週間アルバムチャート1位、iTunesのトップアルバムチャート世界35の地域1位、中国QQの音楽デジタルアルバム販売チャート1位、ラインの音楽アルバムトップ100チャート1位を記録するなど、人気の疾走を続けている。