「NiziU」のMAKO(マコ)、週末を過ごすファンに癒しのまなざしでエール…10/30には「Mステ」初登場

ガールズグループ「NiziU」のリーダーMAKO(マコ)が週末のファンを労った。

MAKOは「NiziU」の公式インスタグラムに、「1週間お疲れ様でした〜。良い週末を過ごしてください〜」とコメントを寄せた。

投稿とともに掲載された写真には、室内でクッションのようなものを胸に抱き前を見つめているMAKOの姿が盛り込まれている。癒しオーラがあふれる彼女の瞳の美しさが目を引く。

一方、「NiziU」はこのたび、テレビ朝日系列の音楽番組「ミュージックステーション」に出演することが分かった。

今月23日、番組公式サイトなどを通じて、「NiziU」が同月30日夜9時からの生放送に出演することが発表された。「NiziU」は番組初出演となる。

当日はプレ・デビューミニアルバム「Make you happy」から同名タイトル曲を披露する予定だ。

これに先立ち、9月18日の同番組の放送で特集された「音楽シーンを変えた!ダンス&ボーカル史30年」では、「NiziU」の同曲からサビの“縄跳びダンス”が取り上げられ、「1万人以上のオーデション参加者を勝ち抜いた彼女たちのシンクロ率は驚異的」と紹介された。

また同曲の「Dance Performance Video」にも言及され、息の合った足音から「1人の足音に聞こえるとネットで話題に」とその練習量にも注目されていた。

出演を知らせた23日には、残念ながらメンバーのMIIHI(ミイヒ)が体調不良のために当面活動を休止するというアナウンスが伝えられた。公式サイトなどを通じて「徐々に体調も回復している」としながら、「活動再開については体調が回復次第改めて案内する」と明かされている。

「ミュージックステーション」には8人での出演となる可能性が高いが、彼女たちのステップが視聴者たちを笑顔にさせることだろう。