最近、父親を亡くした歌手カヒ(元AFTERSCHOOL)が父親に対する恋しさを綴った。

カヒは25日、自身のSNSを通じて、父親の写真と共に長文の書き込みを掲載した。

彼女は賛美歌を引用して、「闇の後に光がやって来て、風が吹いた後に穏やかで、夕立の後に日差しが出て、苦労した後に休息がある。弱さの後に強健、悲しみの後に喜びがあって、涙が出た後に笑いがあり、種をまいた後に刈り入れる」と書いた。

さらに、「苦しみ後に平安があり、悲しんだ後に喜びある。遠ざかった後に近く、孤独の後に友人がいる」「苦労した後に喜びがあって、十字架の後に栄光があり、死がやって来た後に永遠なる生命。こうした道が真理だ」と付け加えた。

そして、カヒは「お父さん、ゆっくり休んで下さい。19470620〜20201022」「慰めの言葉全てに感謝します」と本音を伝えた。

カヒの父親は22日に死去した。