「BLACKPINK」が「人気歌謡」1位のトロフィーを獲得した。

25日午後に放送されたSBS「人気歌謡」で、「NCT U」とパク・チニョンを抜いて、10月第4週1位を占める「BLACKPINK」の姿が描かれた。

この日、「BLACKPINK」ジェニーは「4年ぶりにアルバムを出したが、大きな愛をくださり感謝している。多くのファンの方々に会えなかったが、私たちの音楽が大きな力になったら嬉しい。常に良い音楽をする『BLACKPINK』になる」と1位の感想を明らかにした。続いて「BLACKPINK」ジスは「YGエンターテイメントの従業員とスタッフの方々がいらっしゃって、常に感謝申し上げたいし、BLINKとても感謝して、愛しています」と付け加えた。

「人気歌謡」カムバックスペシャル舞台を開いた最初のアーティストは、「今月の少女(LOONA)」だった。「今月の少女(LOONA)」は19日に発売した新曲「Why Not?」で、世界のすべての「今月の少女」たちと共にした。「今月の少女(LOONA)」の「Why Not?」は、自由、個性あふれる自己を追求するストーリーが込められた新曲でミッドナイト・フェスティバルを連想させるファンキーで弾むベースラインが印象的だ。

また、「今月の少女(LOONA)」は、輝くスパンコールポイントが加味されたブラックの衣装で「ブラックスワン」を連想させた。一つになったようなカル群舞で、一編のミュージカルのような雰囲気をかもし出した。

新曲「From Home」でカムバックした「NCT U」は「人気歌謡」のMCとのインタビューを進行した。まず、ヘチャンは「タイトルから感じられるように、お互いが暖かい家になるという歌詞に涙が出る」と「From Home」を紹介した。続いて「NCT U」のメンバーは、「『こんなときに家のように感じる』という瞬間があるのか​​」という質問に「スケジュールが終わって『よく出来た?』と尋ねられたとき」、「メンバーたちとみんなで一緒にいると、常に家のような感じがする」、 「普段練習するときや、助けてくれるときに感じる」と答えて温かい雰囲気をかもし出した。

「NCT U」は 、「エンディングをぜひ楽しみにしてほしい。僕たちメンバーの感性もポイントだ」と「From Home」の鑑賞ポイントも挙げた。 「暖かい舞台をお見せしますので、少しだけお待ちください」と特別なファンへの愛を伝える場面も。

「SEVENTEEN」も本格的なカムバック舞台に先立ち、新しいアルバムの話を交わした。 「ファンの方々のために熱心に準備したアルバムだからたくさん愛して下さい。僕たちの舞台を見ていつも幸せでいてくれたら嬉しい」と「Carat」(=ファンクラブ)に無限の愛情を表わした。「SEVENTEEN」は「休みなく走る若者にしばらく休んでてもいいという暖かいメッセージを入れた。文字通りスカッとしている歌だ」と新曲「HOME; RUN」をアピール。

それだけでなく、「SEVENTEEN」は「年齢別にユニット曲も収録した。魅力的な曲がたくさんある。Caratの心配や悩みを『HOME; RUN』ですべて吹き飛ばしたい」と笑った。

4thアルバム「Origine」でカムバックした「B1A4」も欠かせない。タイトル曲「映画のように」をはじめ、全12曲をすべて自作曲で構成した「B1A4」は、長い時間の取り組んだだけにさらに完成度を高めウェルメイドアルバムを誕生させた。

「B1A4」新曲の「映画のように」は、メンバーシヌゥの自作曲で「きれいな映画の中の主人公、君と僕、悲しいエンディングはない」という歌詞が印象的なトラックである。また、曲の開始を知らせるプロジェクター音と無声映画を見るような質感の効果が二人だけの映画を思い出させ、「B1A4」だけの繊細で感性的な感じを倍加させた。特に「B1A4」はブルーカラーの制服コンセプトの衣装を完璧に消化しながら、優れたビジュアルはもちろん、揺れないライブの実力も披露した。

「AKMU」イ・スヒョンは、初のシングルアルバム「ALIEN」でソロパワーを立証した。デビュー6年目でソロ活動を始めたイ・スヒョンの新曲「ALIEN」は、エイリアンの娘に隠してきた秘密を打ち明けるママの告白で始まる歌詞が独特の感性を呼び起こす曲だ。イ・スヒョンは軽快ながらも神秘的な雰囲気のメロディと独特の高音を加え、リスナーの耳に癒しをプレゼントした。

「BLACKPINK」は韓国だけでなく全世界で好評を博している「Lovesick Girls」で「人気歌謡」をより一層豊かにした。特に「BLACKPINK」の「Lovesick Girls」のミュージックビデオは、25日午前、YouTube再生回数2億ビューを突破し歩みを続けている。これで「BLACKPINK」はデビュー曲「BOOMBAYAH」から今までに発表したすべてのタイトル曲のミュージックビデオの閲覧が2億ビューを超えた。

「From Home」で「人気歌謡」視聴者の鼓膜を溶かした「NCT U」は「Make A Wish(Birthday Song)」で相反した魅力を誇示した。紫の衣装にゴールドの装飾でポイントを与えた「NCT U」のメンバーは、ワントップの美貌と甘い音色でグローバルファンを魅了した。

この日のSBS「人気歌謡」には、「Golden Child」、「DKB」、「VERIVERY」、「BLACKPINK」、「B1A4」、「SEVENTEEN」などが出演した。