韓国映画「南山の部長たち」が、「第40回韓国映画評論家協会」最優秀作品賞を受賞した。

 26日、(社)韓国映画評論家協会によると、「第40回韓国映画評論家協会」授賞式で最優秀作品賞の栄誉はウ・ミンホ監督の作品「南山の部長たち」が手にした。

 また、主演男優賞は「南山の部長たち」で熱演した俳優イ・ビョンホンが受賞、主演女優賞は「82年生まれ、キム・ジヨン」のチョン・ユミが受賞した。

 同じく映画「82年生まれ、キム・ジヨン」からは、キム・ミギョンが助演女優賞に選ばれた。

 なお、イム・デヒョン監督の「ユンヒへ」は監督賞、脚本賞、音楽賞の3部門を席巻した。