MLDエンターテインメントが新しく公開する新人ボーイズグループ「T1419」のレオ(LEO)、ノア(NOA)、ゼロ(ZERO)を電撃公開した。

 3日正午に「T1419」は公式SNSチャンネルを通じてレオ、ノア、ゼロのプロフィールイメージを公開し全世界からのファンの期待を集めた。

 2日に先に公開されたゴヌ、キオ、オンに続き新しく公開されたメンバーはレオ、ノア、ゼロである。まずノアはチームのリーダーとしてゼロ、レオと共にラップを担当している。彼らは独歩的な歌声はもちろん、ラップやダンス、ビジュアルとプロデューシング能力まで兼備した実力派でグローバル市場を照準している。

 特に先に公開されたプレデビュー曲「Dracula」で見せた破格的なコスチュームとは正反対な貴公子のビジュアルで熱い反応が相次いだ。

 「T1419」のプレデビュー曲である「Dracula」は破格的なコスチュームと強烈なパフォーマンス、ヒップホップを基盤とした中毒性あふれるメロディーで公開と同時に約700万再生を記録し爆発的な人気を集めた。

 「T1419」はMLDとグローバルIT企業NHN、ソニー・ミュージックが協力して誕生した超大型新人ボーイズグループで韓国だけではなくアメリカ、日本同時デビューを目標として企画した特級プロジェクトである。体系的なシステムの中で集中トレーニングを受け、ビジュアルはもちろんボーカルやラップ、パフォーマンス、プロデューシング、言語能力など多彩な才能を持つメンバーで構成されたと知られ期待が集まっている。

 一方「T1419」は来る4日の12時にシアン、ケビン、カイリを最終公開する予定だ。