グローバルK-POPスターの地位をしっかりと示している「BTS(防弾少年団)」が、ニューアルバム「BE」のカムバックを控えた中で、最年少JUNG KOOKのポスターが公開されて、世界中の「ARMY」(=「BTS」のファン)の心をときめかせた。

5日0時、「BTS」公式SNSアカウントを通じて「#BTS#防弾少年団#BTS_BE Con​​cept Photo - ジョングク(Jung Kook)#Curated_by_BTS #JungKook#ジョングク」のハッシュタグ文と一緒に写真が掲載された。

公開された写真の中では、最年少のJUNG KOOKが独歩的なオーラを誇ってカメラを見つめている。彫刻も泣いて去る欠点のない美男の定石を見せており、ファンの目と心を捕らえた。

別の写真では、JUNG KOOKは様々なサイズのスピーカーの前にやや冷たいシックなカリスマがにじみ出るポーズを取っており、愛らしい末っ子のイメージから完全に男になった魅力を発散して、世界中の「ARMY」をときめかせた。

JUNG KOOKは、2月に発売した「BTS」の4thアルバムである「MAP OF THE SOUL:7」の収録曲に含まれている「My Time」という曲でソロ曲を発表し、iTunesのグループソロ曲で初めて100日間チャートインし、グローバルスターであることを改めて立証している。

最近、「BTS」の公式SNSで、新しいアルバム「BE(Deluxe Edition)」のコンセプトクリップ映像を公開し、平凡な20代の日常と自由奔放な「BTS」の魅力を誇って目を引いた。

また、今回の新しいアルバム「BE」は、「Mirrorバージョン」と「Reflectionバージョン」の二つのバージョンで、「BTS」のメンバーたちが、全体的なアルバム制作に参加したと伝えられ、さらにファンに期待感を抱かせている。新しいアルバム「BE(Deluxe Edition)」は、11月20日に発売される予定だ。