ことし一年で最も話題となった言葉を選ぶ「現代用語の基礎知識選 2020ユーキャン新語・流行語大賞」ノミネート30語が発表された。

 5日に発表されたノミネート30語の中には”韓流”から、「愛の不時着」と「NiziU(ニジュー)」も入った。

 ドラマ「愛の不時着」は俳優ヒョンビンと女優ソン・イェジンが主演を務め、北朝鮮兵士と韓国財閥令嬢の切ない恋を描き、韓国のみならず日本でも話題となった。

 また、「NiziU」はJYPエンターテインメントのオーディションプロジェクト「Nizi Project」から誕生した9人組ガールズグループで、”縄跳びダンス”も人気となった。

 そのほか、ことしは新型コロナウイルス関連の言葉が多く候補に挙がり、「アベノマスク」や「おうち時間/ステイホーム」、「テレワーク/ワーケーション」などの関連語が多く選出された。