ガールズグループ「GFRIEND」が華やかなディスコクイーンでカムバックする。

 「GFRIEND」は6日にBigHitレーベルのYoutubeチャンネルを通じて新フルアルバム「回:Walpurgis Night」のタイトル曲「MAGO」のミュージックビデオティザー映像を公開した。

 ティザー映像はソウォンが堂々としたウォーキングでディスコクラブに入りジャケットを脱ぐシーンから始まる。華やかなクラブを背景にミラーボールの上で柔軟な動きを披露するユジュが登場すると、スパンコール素材のパーティードレスを着た6人のメンバーによる魅惑的な動きと表情が続く。中毒性あふれるメロディーとメンバーたちの自由で軽快な雰囲気が合わさり「MAGO」に対する期待感を高めた。

 「回」シリーズの最後を飾る「回:Walpurgis Night」は、魔女になった少女の物語である。数多い選択の中で揺れていた時期を越えて自分の欲望に気づきその気持ちを正直かつ堂々と表現する「Modern Witch」に変化した「GFRIEND」の姿を収めた。

 タイトル曲「MAGO」はディスコジャンルの曲でメンバーのウナ、ユジュ、オムジが曲作りに参加しBigHitエンターテインメントのスーパープロデューサー軍団のFRANTS、パン・シヒョクなどがプロデューシングを仕切り曲の完成度を高めた。

 また前作である「回:Song of the Sirens」のタイトル曲「Apple」のミュージックビデオを演出した監督Guzzaが再び「MAGO」のミュージックビデオを手掛け最高のシナジーを作り上げた。

 一方「GFRIEND」は来る9日午後6時に新フルアルバム「回:Walpurgis Night」を発表し電撃カムバックする。