女優ク・ヘソンがク・ヘソンフィルムの採用に関する立場を明かした。

 ク・ヘソンは6日にSNSを通じて「こんにちは。“ク・ヘソンフィルム”の採用に関する問い合わせのメッセージが多く送られてきているのでお知らせいたします」とメッセージを掲載した。

 続いてク・ヘソンフィルの採用に関連し「現在“ク・ヘソンフィルム”は長い間一緒に映画作業をやってきたパートナーたちと小さい組織を組んで仕事をやっているので、当分の間は採用の予定はない状況です」と明かした。

 また「関心を持っていただき誠意を込めた紹介書を送ってくださった方々には感謝の言葉と共に、今後何か変動がある際にはまた改めてお知らせさせていただきます。ありがとうございます」と伝えた。

 現在ク・ヘソンは自ら代表を務めるク・ヘソンフィルムを通じて監督、作家活動を行っている。

 一方ク・ヘソンは来る7日に放送されるMBCバラエティ番組「全知的おせっかい視点」に出演し、離婚から初の日常を公開する予定だ。