韓国の大手芸能事務所SMエンターテイメントのイ・スマン総括PDが「『SUPER JUNIOR』の15周年、本当に誇らしいです」と明かした。

「SUPER JUNIOR」は6日の午後5時、V LIVEのSMtownチャンネルでファンと交流する時間をもった。

メンバーのリョウクは、「15年という時間が経ちました。ファンの皆さんと楽しく過ごしてきただけで、15年が過ぎました」と明かした。

また映像をとおしてイ・スマン統括PDも祝福の言葉を述べた。イPDは、「いつも変わらず全力を尽くしてくれるメンバーが誇らしいし、愛らしいです」と語った。

続けて、「メンバーたちといつも一緒にいてくれて、応援してくれるファンの皆さんにもおめでとうございますと言いたいです」と話した。

「SUPER JUNIOR」は2005年11月6日にデビューし、国内外で人気を博してきたグループで、きょう(6日)15周年を迎えた。