男性ソロ歌手のイ・スンギがさらに深まった感性でカムバックする。

10日、所属事務所のHOOKエンターテインメントは、イ・スンギの7thアルバムの先行公開曲「The Ordinary Man(ありふれた男)」のティザーイメージを公開した。

公開された写真の中のイ・スンギは、BLACKのタートルネックを身に着け、秋風が吹く海辺に1人立ったまま思いに耽っている。深い愁いに浸っているイ・スンギの成熟した男性美が目を引く。何よりイ・スンギは深い孤独に満ちた瞳と切なさを醸し出す表情で、彩りのないモノクロの背景と完ぺきな調和をなした。

イ・スンギは12月に7thアルバムをリリースすると発表し、歌謡界復帰を宣言した。これに先立ち、11月15日午後6時には7thアルバムの発売前に先行公開される音源「The Ordinary Man」がリリースされる。「The Ordinary Man」はイ・スンギが、当代の吟遊詩人と呼ばれるヒットメーカーであり歌手のユン・ジョンシンと初めてタッグを組み披露するバラードナンバーで、一風変わった感性を醸し出す見通しだ。

所属事務所のHOOKエンターテインメントは「イ・スンギが『The Ordinary Man』を通じて新しい音楽と新鮮なイメージ変身を披露する予定」だとし、「公開された写真から感じられるように、さらに一歩成長しいっそう成熟したイ・スンギと『The Ordinary Man』を期待してほしい」と伝えた。

一方、イ・スンギの7thアルバムは12月に発売される予定だ。