11月のガールズグループ個人ブランド評判はビッグデータ分析結果、1位は「BLACKPINK」JENNIE(ジェニー)、2位「MAMAMOO」ファサ、3位「BLACKPINK」LISA(リサ)だった。

韓国企業評判研究所はガールズグループ個人ブランド評判ビッグデータを分析するため、2020年10月14日から11月14日まで、ガールズグループ個人535人のブランドビッグデータを測定。ガールズグループ個人ブランドに対する消費者の行動分析を通じて、参与指数、メディア指数、疎通指数、コミュニティ指数でブランド評判指数を分析した。

11月のガールズグループ個人ブランド評判トップ30は「BLACKPINK」JENNIE、「MAMAOO」ファサ、「BLACKPINK」LISA、「TWICE」ナヨン、「TWICE」チェヨン、「TWICE」ジヒョ、「BLACKPINK」JISOO(ジス)、「TWICE」サナ、「BLACKPINK」ROSE(ロゼ)、「MAMAMOO」ソラ、「TWICE」ジョンヨン、「GFRIEND」ウナ、「Red Velvet」ジョイ、「Red Velvet」スルギ、「TWICE」ミナ、「TWICE」モモ、「TWICE」ダヒョン、「(G)I-DLE」ウギ、「aespa」WINTER、「OH MY GIRL」アリン、「GFRIEND」オムジ、「GFRIEND」ソウォン、「OH MY GIRL」ユア、「今月の少女」チュウ、「MAMAMOO」ムンビョル、「MAMAMOO」フィイン、「GFRIEND」ユジュ、「aespa」KARINA、「今月の少女」ヒジン、「宇宙少女」ヨルムの順だった。

韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は「11月のガールズグループ個人ブランド評判1位を記録した『BLACKPINK』JENNIEブランドはリンク分析で、“セクシー、愛らしい、堂々としている”が高く、キーワード分析では“ファッション、ソロ、YouTube”が高かった。肯否定比率分析では肯定比率70.08%だった」と分析した。