韓国アイドルグループ「BTS(防弾少年団)」が「2020ピープルズ・チョイス・アワード(E! People’s Choice Awards 2020)で4冠を達成した。

 「BTS」は15日(以下、現地時間)米国カリフォルニア州サンタモニカで開かれた米国音楽・映画・TV授賞式「2020ピープルズ・チョイス・アワード」で「The Group of 2020」、「The Song of 2020」、「The Album of 2020」、「The Music Video of 2020」など4部門を受賞した。

 「BTS」は2018年の「ピープルズ・チョイス・アワード」でも「The Group of 2018」、「The Song of 2018」、「The Music Video of 2018」、「The Social Celebrity of 2018」など4冠を手にした。

 「BTS」は映像を通じて「僕たちに賞をくださったことについて『ピープルズ・チョイス・アワード』とファンの皆さんに感謝の気持ちを伝える」と、受賞の感想を述べた。

 「BTS」は「ことしはみんなにとって大変な1年だった。僕たちも同じだったが、僕たちは止まる代わりに僕たちがうまくできることに集中した。それがまさに音楽」とし「僕たちが感じたのは、音楽の助けで僕たちの人生が続くということだ。ことし僕たちの音楽を聴いてくださった方々に感謝する。皆さんの人生が続く中で、僕たちの音楽が少しでも役に立てば幸いだ」と付け加えた。

 一方、「BTS」は来る20日、世界同時にニューアルバム「BE (Deluxe Edition)」を発売する。