9人組ガールズグループ「NiziU」のRIOが愛犬を公開し会いたい気持ちを伝えた。

RIOは18日に「NiziU」の公式インスタグラムを通じて「愛犬に会いたい〜。私の家には3匹います。最近の写真も一緒に」という愛情こもった文とともに数枚の写真を掲載した。

写真の中でRIOはブルーのニットを身に着け、室内で自撮りをしている。まっすぐカメラを見つめたその瞳が吸い込まれそうなほどに美しい。ともに投稿された写真では自慢の3匹の愛犬が盛り込まれている。多忙でこのかわいらしい3匹に会えずにいるRIOの気持ちに寄り添うファンからのコメントもみられる。

「NiziU」は今月16日、12月31日に放送される「第71回NHK紅白歌合戦」に初出場することが決定し、本格デビュー前の出場に話題を集めている。

発表後に「紅白歌合戦」の公式SNSでは、メンバーからの映像を通じて出演への抱負が明かされた。RIOは「大みそかといえば紅白歌合戦。そんなステキなイベントに出場させていただけるのが本当にうれしい」と率直な心境を明かし、メンバーが出場決定の話を聞いた時は「うれしくてみんなで泣いた」というエピソードも披露した。

一方、「NiziU」は12月2日にデビューシングル「Step and a step」のリリースを控えている。グループ誕生のきっかけとなったオーディション企画「Nizi Project」で総合プロデューサーを務めたJ.Y.Park(パク・チニョン)が同名タイトル曲の作詞・作曲を務め、コロナ禍で懸命に生きる人々へのエールソングであることが伝えられている。