「GOT7」ユギョムが先行公開曲のリリースを翌日に控え、危険な魅力を発揮した。

「GOT7」は30日、ダブルタイトル曲を収録した4thアルバム「Breath of Love:Last Piece」をリリース。それに先立ち、23日ダブルタイトル曲の一つである「Breath」を先行公開する。

メンバーたちは、愛と向き合った瞬間や、ますます深くハマる感情をティーザーで表現し、国内外のファンの好奇心を刺激している。

個人ティーザーの最後の主人公である末っ子ユギョムは3枚の写真を通じて、奥深いまなざしやみずみずしい美貌を披露。幻想的なコンセプトを完璧にこなし、見る人を魅了した。

23日に先公開する「Breath」はヨンジェが作詞、作曲した曲。20日に公開したミュージックビデオティーザー映像には、メンバーたちの個性やエネルギー、そして爽やかなサウンドが盛り込まれ、世界中のファンから反響を呼んでいる。

JBが作ったダブルタイトル曲のもう一つの曲は「LAST PIECE」。「君という最後のピースがあってこそ自分が完成される」という存在の理由を強烈かつロマンチックに表現している。

「GOT7」は23日午後6時、新曲「Breath」を先行公開した後、30日午後6時、タイトル曲「LAST PIECE」と4thアルバムを正式リリースする。