ボーイズグループ「UP10TION」のビトが新型コロナウイルスの感染者と明らかになった中、ともに音楽番組のステージに立っていた「Stray Kids」、ジョン・ヨンファ(CNBLUE)、「NORAZO」が検査結果“陰性”が出たことを明らかにした。

「Stray Kids」は所属事務所のJYPエンターテイメントが30日午後、公式SNSに「『Stray Kids』は先週末の音楽番組で感染者と接触はなかったが、当社はアーティストの安全と健康を最優先に考慮し、先制対応の次元で同日検査を行った」と知らせた。

そして「カンナムグ(江南区)に所在する選別診療所の検査結果、『Stray Kids』のメンバー全員が陰性判定を受けた」とし、「『Stray Kids』は12月1日から予定されていた活動を正常に再開する予定」だと明らかにした。

ジョン・ヨンファも自身のツイッターに「結果陰性です、皆さん」としながら、「ご心配をおかけして申し訳ない。ほかの同僚やスタッフの方々もみんな異常ないように」と残した。

「NORAZO」のウォンフムも自身のインスタグラムに「今日コロナの検査をしてきた『NORAZO』チーム(チョビン兄さん、僕、マネージャー、ダンスチーム、スタイリスト、ヘアチーム、メイクチーム)13人は皆陰性と結果が出た」とし、自分たちと同じ場所ではない別の場所で検査を行ったほかのスタッフの方々は明日朝に結果が出ると思うが、いつも一緒にいる13人が皆陰性であることから、他の場所で検査を受けたスタッフの方々も皆、陰性であることを期待している」と明らかにした。

また「今日検査所でお会いした放送局の関係者の方々と懸命に活動している同僚歌手の方々、そしてスタッフの方々皆が陰性でありますように」とし、「応援していただき、心配していただいたすべての方々に感謝申し上げ、僕自身もさらに防疫に気を使っていきたい」と付け加えた。

これに先立ち、同日「UP10TION」のビトは新型コロナウイルスの感染判定を受けた。同日所属事務所のTOP MEDIAは公式表明を出し、「ビトと動線が重なり接触があった所属アーティストおよびスタッフ、職員たちはコロナの検査を行っており、当社は保健当局の方針に従い、防疫措置を図る予定」だと伝えた。今月28日にMBC「ショー!音楽中心」と同29日のSBS「人気歌謡」に出演していた「UP10TION」は今後すべてのスケジュールをキャンセルした。