歌手KAIが「EXO」、「SuperM」に続いてソロ歌手としてデビューし、「プロデビュードル」の面貌を誇った。

1日午後に放送されたSBSパワーFM「カルトショー」では、「EXO」KAIとラッパーNucksalがゲストとして出演した。

この日KAIは、「『EXO』でデビューして今年9年目だが、デビューを計算すれば三回目だ。『EXO』、『SuperM』、ソロ歌手まで『プロデビュードル』だ」と「カルトショー」のリスナーに最初の挨拶をした。また、「EXO」KAIは本人を、「デビュー1日目の新人歌手」と紹介しながら、初のソロアルバムとタイトル曲を説明した

「本当に気合いをたくさん入れました。タイトル曲『Mmmh』は『ストレートなラブソング』です。一度聞いたら中毒性がとても強く、たくさん愛してくださると思います。」

するとNucksalは「EXO」KAIに向かって、「とってもヒップ。かっこいい」とし、「数時間だけでもKAIとして暮らしてみたい」と羨望した。

KAIは初めてのソロアルバム発売後、「EXO」メンバーから聞いた感想にも言及した。KAIは「『EXO』メンバーがとてもカッコいいと言ってくれた。僕の声だけで満たされた歌は初めてだ。そう思うと、僕の声色も良いと賞賛もしてくれた。とても胸がいっぱいで、ときめく一日一日を送っている」と笑った。

それだけでなく、「EXO」KAIは初めてのソロアルバム「KAI」発売と同時にiTunesのトップアルバムチャートで全世界の50の地域で1位に上がったという事実について、「本当にありがとうございます。新人歌手にこんな無限の愛をいただき感謝します。9年目の新人歌手だ」と格別なファンの愛を伝えた。

「EXO」KAIは最近、MBC「私は1人で暮らす」を通じて自炊4か月目を告白し、一人暮らしの家を公開して話題を集めることもした。「EXO」KAIは「『一人で生きているから寂しい』と思われるが、一日一日が幸せだ。一人暮らしだと感じていないのが、2日に1回の割合で家族が訪ねてくる。一人暮らしではない」と言いながらも、「洗濯、皿洗い、生ゴミを捨てるのも好きだ」と満足そうにした。 「今インテリアを一つずつしている。独立したが、よりによって忙しく初めて入居してからそのままの状態だ。今年が終われば飾ってみようと思う」と付け加えた。

特に「EXO」KAIは新人歌手として個人技を見せてほしいという「カルトショー」のリクエストに、 「さっきセクシーについて話したから踊ってみる」と流麗なダンスを誇った。また、「EXO」KAIは「これいいの?こんな妖艶なセクシーは新人から出にくい。膨大な新人が誕生した」というキム・テギュンの言葉に「新人だからしなければ」と冗談を言った。Nucksalも「上手上手」と拍手を送り、「EXO」KAIは「言われたらやらなければ」とうなずいた。

「EXO」KAIは「カルトショー」リスナーからの質問に答える時間も持った。「EXO」KAIは「スタイル管理の秘訣が気になる」というリスナーの事情に、「私は簡単にPT(パーソナルトレーナー)で管理する。低炭高脂(低炭水化物、高脂肪)の食事もしている。64kgを維持している。身長は182cmだ。パワフルな振付が必要なら68kgまで筋肉で増量する」と自分だけのルーチンを説明した。ユ・ミンサンは「私も、高炭低脂で管理している」とし、「私は小学校5年生の時に、その体重だった」と言って「カルトショー」のスタジオを爆笑させた。

続いて「EXO」KAIは「私一人住んでいる」にも登場した姉の甥に言及して、「私は二人同時に遊んであげている。実際には55分程度遊んであげる。1時間の世話をしてくれと言われた場合、55分ほどでお姉さんに早く来てと電話する」と現実の叔父の苦労を打ち明けた。

また、「甥たちは私が歌手だということ知ってはいるが、有名なのかそうでないかに対する関心はない」とし、「EXO」KAIは「よく遊んでくれるのか、おもちゃを多く買ってくれるかが重要である。甥に認めてもらおうと、YouTubeにも出演する。芸能人だと知っても興味がないから、甥によく見せたくて子供のYouTubeチャンネル『ヘイジニー』に出演した。そこでおもちゃを貰い、甥にプレゼントした。これで認められた。しかし今は、私が本当に瞬間移動をしているのかしてないのかが話題だ」と甥に向かって無限の愛情を表わした。

「EXO」KAIは先月30日、デビュー8年目で初のミニアルバム「KAI」を発売し、ソロデビューした。