歌手、タレント、モデル等、各ジャンルで活躍中のアジアNo.1マルチエンタテインメントグループ「SUPER JUNIOR」が、来年1月27日(水)にニューアルバム「Star」をリリースすることが発表された。前作の日本アルバム「Hero」以来の約7年半ぶりの作品となる。今年10月にSUPER JUNIOR-K.R.Y.「Traveler」、11月のSUPER JUNIOR-D&E「Wings」、そして今回の「Star」という三部作の完結編ともいえる。

 今回の「Star」は前作アルバム「Hero」以降の「SUPER JUNIOR」の活動が集約された、まさにベストアルバム的な内容となっており、[Disc 1]には日本オリジナルシングル「Blue World」から「I Think I -Japanese Version-」まで、日本のファンへ向けて発表してきた珠玉の楽曲を余すところなく収録。さらにアルバムタイトルで新曲の「Star」が収録される。今年デビュー15周年を迎えた「SUPER JUNIOR」が、日本のファンへの感謝と、これからも共に歩みたいというメッセージを込めて贈る楽曲となっているとのことだ。

 また、[Disc 2]には、「This Is Love」から最新曲「The Melody」まで、韓国でリリースされた楽曲が収録される。[Disc1]と[Disc 2]だけでも豪華な内容になっているにもかかわらず、[Disc 3]には日本でリリースされたユニットやソロワークの楽曲も収録。「SUPER JUNIOR」という1つグループから、ここまでカラフルな個性と楽曲を生み出せる彼らの魅力が再認識できる1枚となっている。さらに、「SUPER JUNIOR」リーダーのイトゥクが2016年にファンクラブイベントで披露した「Coming Home」が初収録される。

 収録内容だけでなく、今回アルバムのジャケットも公開された。初回生産限定盤/通常盤/E.L.F-JAPANショップ限定の全部で3形態でのリリースとなる。今回のために撮影された最新のビジュアルはフォトブックや映像コンテンツ、ポスターやメンバー別アザージャケットなど盛りだくさんのコンテンツで楽しむことができ、さらにはメンバー直筆の自画像イラストカードまで付いてくる。また、初回生産限定盤と通常盤にはオンラインサイン会の応募シリアルも付いてくるとのこで、今後の追加情報に期待が高まる。