韓国の女優ユ・インナがJTBC「雪降花」に主演するため合流する。

2021年中に放送予定のJTBC新ドラマ「雪降花」(脚本ユ・ヒョンミ/演出チョ・ヒョンタク/制作ドラマハウススタジオ、JTBCスタジオ)は87年のソウルを背景に、ある日突然女子寮に血まみれになって飛び込んできた名門大生のイム・スホ(チョン・ヘイン)と、厳しい監視と危機の中でも彼を隠して治療をしてくれた女子大生ウン・ヨンチョ(BLACKPINKジス)の時代に逆らった切ない恋の物語を描いている。

男女主人公のスホとヨンチョ役のチョン・ヘイン、ジス(BLACKPINK)が出演を確定し、チャン・スンジョ、ユン・セア、キム・ヘユン、チョン・ユジンなどの実力と話題性を兼ね備えた俳優らが共演する。

ユ・インナが演じるカン・チョンヤは国立医療院の外科医師として、手術室からは実力で信頼を受けている医師でありながらも、どんな相手でも一気に圧倒する致命的な魅力の所有者。ユ・インナは綺麗で知的でありながらも内側では何を考えているのかわからないカン・チョンヤ役を特有の多彩な魅力で完璧に演じていく予定だ。

ユ・インナの合流でドリームチームが完成された「雪降花」は 2018~19年韓国を熱くした話題作「SKY캐슬」のユ・ヒョンミ作家とチョ・ヒョンタク監督が再び意気投合した作品として熱い期待を集めている話題作だ。2021年放送される。