※ネタバレ・あらすじになる内容が含まれています。

29日に放送されたSBS月火ドラマ「ペントハウス」では、シム・スリョン(イ・ジア)が死んだミン・ソラ(チョ・スミン)の復讐を実現し、自身がミン・ソラの母親だと明かした。

ローガン・リー(パク・ウンソク)は、リトルヘラパレスの子供たちにミン・ソラがしていた悪行を書くように話した。シム・スリョンは、ヘラパレスの人たちにミン・ソラが死んだ日にあった秘密について、自ら話をしろと言った。シム・スリョンは、「5分残った。5分以内に真実を話す人を子と一緒に生かしたい」と述べた。

チュ・ダンテは、「このすべての証拠を集めようとする」と述べたが、ヘラパレスの人々は少しずつ真実を話した。イ・ギュジンは「ミン・ソラを殺したと早く言え。あなたたちのために私たちは血を見た」と述べた。カン・マリ(シン・ウンギョン)は、「じゃあチョン・ソジンが殺したのか」と尋ねた。チョン・ソジンは、「私はそのようなことはしてない」と述べた。

カン・マリは、「私たちの娘だけ生かしてくれれば、私の家や建物もすべてやあげる」と熱心に祈った。さらにイ・ギュジン(ポン・テギュ)は、「私の母は2か月しか生きられない。私の母と一緒に死なせてくれ」と嘘をつきながら祈った。

結局シム・スリョンは、ヘラパレスの人々の前に姿を現した。チュ・ダンテはシム・スリョンを見るなり怒った。シム・スリョンは、「あなたの子どもたちは、そのように大切にしながらなぜミン・ソラにそんなことができるのか」と尋ねた。チュ・ダンテは、「それが何の関係があるのか。あなたがその仕事をすべてやったのか」と怒った。

シム・スリョンは、ヘラパレスの人々に「ミン・ソラは私の娘だ」とし「私も知らないうちに引き抜かれた私の娘だ。私の手を掴めず死んだ私の娘。あなたがそういう風に無視して踏みつけたミン・ソラが私の娘だ」と明かした。

一方、この日のシム・スリョンはオ・ユンヒ(ユジン)に会って「ミン・ソラを殺した人物がチョン・ソジンではなかった」とし「あなたじゃないの。私の娘を殺したのは」と言った。