新型コロナウイルスの陽性反応が出ていた韓国の男性グループ「UP10TION」のシャオとコギョルの隔離期間が終了した。

「UP10TION」の所属事務所TOP MEDIAは30日、公式ホームページで「15日に新型コロナウイルスの陽性反応が出ていた『UP10TION』のシャオは、感染力がないという保健当局の所見を受けて、隔離期間が終了、日常生活に戻った」と明かした。また「コギョルも現在日常生活に戻って衛生ガイドラインを徹底的に順守して過ごしている」と発表した。

さらに「当社所属アーティストの健康を心配してくださった皆さん、心から感謝しています。改めて新型コロナウイルス対策とアーティストの健康管理に最善を尽くしていくことを約束します」とつづった。

「UP10TION」のコギョルとシャオは、それぞれ12月1日と15日に新型コロナウイルスの陽性反応が出ていた。