韓国女優イ・ヨンエ(49)が小児患者のために1億ウォン(約1000万円)を寄付した。

 6日、OSENによると、イ・ヨンエは最近、小児患者の治療費と新型コロナウイルスと闘う医療関係者のため、ソウル峨山(アサン)病院に1億ウォンを寄付した。

 イ・ヨンエは2006年にも生活が厳しい重症患者のため峨山病院に1億ウォンを寄付したのをはじめ、2017年にはカンウォンド(江原道)地域の患者のために1億ウォンを寄付するなどの善行を続けている。

 一方、イ・ヨンエは5日、家族と共に、育ての親からの虐待で亡くなった故ジョンインちゃんの墓地を訪れ追慕したことが伝えられて話題となった。