グループ「THE BOYZ」のメンバーであるニュー、ヒョンジェ、ソヌがJTBCドラマ「それでも僕らは走り続ける(原題:ラン・オン)」のサウンドトラックに参加することを知らせた。

 ニュー、ヒョンジェ、ソヌは本日(7日)午後6時に公開予定であるドラマ「ラン・オン」の7番目サウンドトラック「優先順位」の歌唱者として選抜され、デビューから初めて挑戦するサウンドトラックに多くのファンから注目を集めている。

 好きな人の一番目になりたいという気持ちを可愛く綴った曲「優先順位」はギターサウンドが特徴的なミディアムテンポのアコースティック曲で、ニューとヒョンジェの魅力的なボーカルと自らラップメイキングに参加したソヌの甘い歌詞が調和されたラブソングである。

 所属事務所は「ニュー、ヒョンジェ、ソヌが何度もレコーディングを繰り返しながら多くの情熱を注いだ曲である」と明かし、「初めて挑戦するサウンドトラックなだけあって、いつも誰より力強い応援を贈ってくれるファンの皆さんを思いながら作業した。楽しみにしていただきたい」とメンバーからの気持ちを伝えた。

 JTBC水木ドラマ「ラン・オン」は同じ言語を使いながらもコミュニケーションが難しい時代に個々が持つ物語とスピードでお互いに向かっていくロマンスを描いたドラマで、毎週水、木曜日の夜9時に放送されている。

 「THE BOYZ」は昨年に放送されたMnetサバイバル番組「Road to Kingdom」で優勝を果たし、年末の様々なアワードでの受賞やパフォーマンスで2021年が期待されるアーティストとして話題を集めた。

 ニュー、ヒョンジェ、ソヌが参加したドラマ「ラン・オン」のサウンドトラック「優先順位」は本日(7日)午後6時に各種音源サイトから公開される予定だ。