9人組ガールズグループ「NiziU」のMAYAがセルカを大放出し、白鳥のように優雅な美しさ届けた。

7日午後、「NiziU」の公式インスタグラムを通じてMAYAは、「セルカ集〜」と、白鳥の絵文字を付けながら、「可愛いみかんちゃんも。あーちゃん姫とぴーぬと一緒に描きました!」と文を綴り、「皆さん最近寒いですが、体調には気をつけて下さいね」とファンの健康を気遣った。

公開された数枚の自撮りに加え、イラストによってキュートな表情に変わった3個のみかんが盛り込まれた写真が掲載された。あーちゃん姫とぴーぬとは、それぞれメンバーのAYAKAとRIMAの愛称であり、収録の合間に3人が楽しい時間を過ごしたのが伝わってくるほのぼのとしたショットだ。

大放出された自撮りでは、肩のラインが映える衣装を着たMAYAが、自身の愛称“白鳥”のように優雅な表情を浮かべている。吸い込まれそうな瞳が印象的だ。特に年末は体調不良により、活動に参加できなことがあった彼女だけに、コメント欄にはファンからの激励と労いの言葉が相次いでいる。

一方、「NiziU」はデビュー「Step and a step」が昨年12月2日の発売以来、4週間ぶりにオリコンでの週間最新チャート(集計期間:2020年12月28日〜2021年1月3日)で首位を獲得し、話題を集めている。