ドラマ「先輩、その口紅塗らないで」の主人公である女優ウォン・ジナとロウン(SF9)がファッション誌ELLEと2月号のグラビア撮影を行った。同じ会社で働く二人のオフィスロマンスで同名のウェブ小説を原作としたドラマなだけあって、グラビア撮影でも二人の密かなケミストリーは視線を圧倒させていた。

 グラビア撮影後に進行されたインタビューでウォン・ジナはJTBC新月火ドラマ「先輩、その口紅塗らないで」について「私が演じるユン・ソンアは3年のキャリアを持つマーケッターである。個人的な事情を抱えているけど、そのせいでキャラクターをか弱く見せたくはなかった」と演技に対する思いを伝えた。

 相手役のロウンについて聞く質問にウォン・ジナは「他の先輩たちと演技をする時とはまた違う感覚の緊張感があったけど、ロウンがとても大人気があってすぐ気楽に演技をすることができた」と明かした。

 続いてロウンは「現場の雰囲気がとても良い。監督も演者の意見をよく聞いて受け入れてくれて、とても水平的な雰囲気の中で撮影をすることができた」と話しながらドラマに対する愛情を表した。これで2作品目のドラマ主演に務めるロウンは「自分にとって演技は歌手活動と同じく必縁と感じる。同じ芸術だけど感じ取れるカタルシスがまた違う」と演技に対する思いを伝えた。

 一方JTBC新月火ドラマ「先輩、その口紅塗らないで」は来る18日に放送を予定している。