歌手ユビンがMBCバラエティ番組「覆面歌王」に出演した感想を伝えた。

 17日午後に放送されたMBCバラエティ番組「覆面歌王」に出演したユビンは「雪の華」に変身して隠された歌唱力を披露した。

 ユビンは先に行われた第1ラウンドでJINUSEANの「電話番号」を強烈なラップで熱唱しながら華やかなステージを飾り優勝を獲得、第2ラウンドへの進出を決めていた。

 続いて行われた第2ラウンドのソロ曲ステージでユビンはテミンの「MOVE」を対戦曲として選曲した。ハスキーなボイスとグルーブなダンスで致命的な魅力を披露したものの、第3ラウンドへの進出はできず脱落をしてしまったユビンであった。

 ユビンのステージを見たサンダラ・パクは「歌とラップがとてもバランス良くて、目と耳が楽しいステージであった」と絶賛し、放送後には各種ポータルサイトにユビンの名前がトレンド入りするなどの話題を集めていた。

 ユビンは所属事務所を通じて「とてもドキドキしたし、緊張も大きかったステージでした。私の曲ではなく他のアーティストの曲でステージに立てるということがとても大切な経験になりました」と番組に出演した感想を明かした。

 続いてユビンは「今回の番組出演を通じて自信感を得ることができ、素敵な思い出ができたことをとても嬉しく思います。これからもより良い音楽とステージをお届けしますので、新曲の“PERFUME”もたくさん愛してくださいね。香りの豊かな一年になりますように」と感謝の気持ちを伝えながら今後の活動に対する期待感を高めていた。

 一方ユビンは新曲「PERFUME」で活発な活動を続けている。