韓国女優シン・ミナ(36)が、強烈なレッドリップで個性的な美しさを誇った。

 ファッション誌「COSMOPOLITAN」2月号の表紙を飾ったシン・ミナの画報を18日、公開した。

 某コスメブランドの新たな公式ミューズに抜てきされたシン・ミナは、今回の画報で個性的な美貌と雰囲気を発散している。

 公開された画報でシン・ミナは、優雅で洗練された雰囲気を完ぺきに消化し、様々な魅力を披露。欠点のない美しい肌で、ベルベットマットフィニッシュのレッドリップからシックなルックまでシン・ミナだけの美貌を見せた。

 撮影後におこなわれたインタビューでシン・ミナは「これまで見せてきた姿より少しでも成熟した美しさを表現しようと、今回のような雰囲気を強調した」と明かした。