5人組K-ガールズバンドの「Rolling Quartz」に対する反応が熱い。

昨年12月30日にデビューシングル「Blaze」を発表した「Rolling Quartz」は約20日で公式YouTube登録者数7万6000人を超えた。

また、シングルと一緒に公開された「Blaze」のMVは発表後5日で照会数10万ビューを超え、今月18日には30万ビューを突破した。

「Rolling Quartz」のこのような成果はデビューシングル「Blaze]発表後、一度の放送出演もなく叶えた成果だからこそさらに注目されている。既存のガールズグループとは違い、パワー溢れるガールズバンドという点とエレキギータとベース、ドラム演奏と音色も他のグループと違うところである。

デビュー前、すでに国内外40か国の国際的ファンクラブ「Diadem」が結成されたことからデビュー後もっと人気を集めるだろう「Rolling Quartz」の2021年の成果が期待される。

一方、「Rolling Quartz」はオンラインライブ公演を中心に音楽放送、ラジオ出演なども準備中である。