1971年生まれの同い年の女優イ・ヨンエとコ・ヒョンジョンが、年齢を予想できない“最強童顔”なビジュアルを誇り注目を集めている。

ファッションマガジン「Marie Claire Korea」は最近、あるブランドとコラボしたイ・ヨンエのグラビアを公開した。

イ・ヨンエは今回のグラビアで、オーバーサイズのシャツとタイドアップのシャツスカートなどをマッチさせ、感覚的な演出を披露した。また別のカットではラフでありながらも洒落ているネックラインが際立つチェックのパジャマシャツにデニムに見えるトロンプルイユのパンツでスタイリングし、ナチュラルな魅力を見せたりもした。

またイ・ヨンエはマスクタートルネックのセーターに強烈な赤いバラの花とともに演出したクローズアップカットでは、目が離せない魅惑的なビジュアルで視線を虜にした。

コ・ヒョンジョンは所属事務所のIOKカンパニーが最近公式SNSアカウントを通じて掲載した写真で、優れた美貌を改めて誇った。

公開された写真の中には華やかな魅力が盛り込まれたコ・ヒョンジョンの姿が収められた。空色のシャツに花を持っているコ・ヒョンジョンの輝くビジュアルはもちろん、ホワイトのパフスリーブブラウスにブラックのスカートを身に着け、シックでありながらも優雅な魅力を発散した。

特に2人は1971年生まれで、今年数え年で51歳。さらに若くなって童顔ビジュアルで最強の魅力を披露し、視線を虜にしている。

一方、コ・ヒョンジョンは今年韓国で放送されるJTBCの新ドラマ「君に似た人」を通じて2年ぶりにお茶の間に復帰する。イ・ヨンエは2019年の映画「ブリング・ミー・ホーム 尋ね人」に出演した。