ジョンインの養父母は自己顕示欲のために子供を養子にしたのだろうか?

23日に放送されたSBS「それが知りたい」の専門家は、ジョンインの里親が住宅請約で多子の利益を受けるために子供を養子したのではないかという疑惑について、「それはないと見られる」と述べた。

専門家は、「該当アパートは、 請約の対象ではない。しかし、この地域は、投機過熱地域で、融資規制が激しい。極度に多い額を受けたり、多子の利点はなかった。ただし優遇金利0.3%を獲得した。月に48500ウォン程度の利益を見込んでいるだろう」と説明した。

ある知人は、「ジョンインの養母チャン氏は、妊娠が嫌いで子供が嫌いだった。しかし長女に妹を作ってあげたいと思った。しかし、長女の世話するところを見た人は反対した。ところが、幼い頃から自分の夢だったと、なにかバケットリストを埋めていくようにそうした」と耳打ちした。

専門家たちは、「ジョンインは養子縁組をしたという賛辞を得るための消耗品だった」、「献身的、社会的に望ましい生活を生きていることを見せたいという願望があったからだ」と指摘した。