※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

公開恋愛を宣言したチャ・ウヌとムン・ガヨンのぎくしゃくした日常が描かれた。

28日午後に放送された「女神降臨」14話では、連絡が取れないイム・ジュギョン(ムン・ガヨン)に執着しているイ・スホ(チャ・ウヌ)の姿が描かれた。

この日ジュギョンは、スホとの公開恋愛を宣言した。生まれて初めて化粧気のない素顔で登校して「私はイ・スホと付き合ってる!イ・スホは私の彼氏だ!」と、「これからは陰で悪口を言わずに私の前で直接話して」と言った。

これを聞いたスホは、みんなが見ている前でジュギョンの額にキスした後、ジュギョンを大切に胸に抱いた。続けてジュギョンは、「今日はスッピンも恋愛も全部カミングアウトした日だ」と「これから私を好きでいてくれる人の話だけ聞こうと思う」と輝く未来を夢を見た。これにスホは、「成長したね」とジュギョンへの無限の愛情を向けた。

一方、スホは友人にからかわれた。スホの愛嬌映像を発見した友人が、「調べてみると外はカリッと中はしっとり」とし「イ・スホは計画があったんだ」とからかった。これにスホは、「いい加減にしろ」と怒りジュギョンの後を追った。しかし、ジュギョンはスアとの約束で先に家に行った。

ジュギョンはスアと時間を過ごしながらスホのことを忘れていたのに対し、スホはジュギョンの連絡を待っていた。続けて「迎えに行こうか?」と送ろうとしたが、友人に止められてしまう。ジュギョンはスホに連絡を残さないまま眠りにつき、スホの心は黒く焦げるようだった。続けてスホは夢の中でジュギョンから「あなたは本当に飽きるスタイルだ」という言葉を聞いて衝撃を受けた。