歌手PSYがファンから自己管理が足りないと指摘されたことに対して愉快な謝罪コメントを発表した。

 PSYは29日に個人SNSを通じて「プロとしてふさわしくない姿を見せてしまいました。管理します」と思いを伝えた。

 今回PSYの謝罪は最近スタイル管理をしないというファンたちの指摘に対するものであった。ぽっちゃりとした頬とお腹のスタイルがトレードマークであるPSYだが、最近公開した写真や映像では以前と比べて痩せた姿を見せていてファンたちはショックを隠しきれない様子であった。
 
 PSYの近況公開に多くのファンからは「どうしでこんなに痩せてしまったのか」、「頬の肉がなくなると共にダンスの立体感もなくなった」、「しっかりとした自己管理が必要」などの痩せてしまったPSYの姿を寂しがるコメントが殺到した。

 ファンの反応にPSYは「ごめんなさい。管理します」と愉快なコメントを返していて、関連したネット記事をキャプチャーした画像と共に「僕がプロとしての意識が足りませんでした。しっかり管理します」と謝罪した。またPSYは「いつも努力する歌手になります」と、寂しい気持ちを表すファンのコメントに一つ一つ返事を送る誠意を見せていた。

 一方PSYは最近同じ所属事務所の歌手であるヒョナの新曲「I’m Not Cool」の作詞に参加するなどの活動を見せている。