2018年5月に日本デビューを果たし、今年4年目を迎える直前の4月21日、韓国ボーイズグループ「SEVENTEEN」が待望のJAPAN 3rdシングルをリリースする。

 世界での年間CD総出荷枚数が310万枚を超え、日本でもJAPAN 2ND SINGLE「舞い落ちる花びら (Fallin’ Flower)」がBillboard JAPAN年間シングル・セールス・チャートにてK-POPアーティストでは唯一TOP10にチャートインするなど大躍進を遂げた2020年。

 年が明け、2021年最初のリリースとなる今作「ひとりじゃない」は、韓国の2枚のアルバム「Heng:garae」「; [Semicolon]」で表現された“青春”というテーマを引き継ぎ、改めて夢に向かってスタートラインに立つ青春の勇気と誓いを歌った書き下ろしオリジナル作品。困難な時代に青春を過ごす全ての人へエールを送る内容であると同時に、CARATとの再会を誓うメッセージソングとなっている。

 さらにこの3rdシングルには2018年2月にリリースされたSPECIAL ALBUM 「DIRECTOR’S CUT」より「Run to You」、2020年10月にリリースの最新作「; [Semicolon]」より「HOME;RUN」が日本語詞となり、全3曲が収録されている。

 初回限定盤A、初回限定盤B、初回限定盤Cではタイプの違う雰囲気の撮り下ろし36ページフォトブックを封入。そして初回限定盤Dには今作のミュージックビデオメイキング映像をエムカードに収録。またファンクラブ限定のCARAT盤では今作のジャケット撮影時のメイキング映像がBlu-rayで収録。

 そしてリリースイベントも開催決定!(Loppi・HMV限定特典にて応募抽選)さらにファンクラブ限定イベントも開催が決定した(ファンクラブ限定のCARAT盤特典にて応募抽選)。商品は、2月3日(水)AM10時より各販売店にて一斉に予約開始となる。