グループ「MONSTA X」のメンバーI.Mが自作曲で初のソロアルバムをいっぱいに満たした。

所属事務所は10日、「MONSTA X」公式SNSを介してI.Mの1stソロデジタルミニアルバム「DUALITY(二重性)」のトラックリストの画像を公開した。

トラックリストによると、今回の「DUALITY(二重性)」には、1stトラック「God Damn」をはじめ、「Howlin」、「Burn」、「Happy to Die」、 「flower-ed」など、計5つのトラックが収録される。

その中でも今回のアルバムの中心になるタイトル曲「God Damn」は、満足していないが幸せだと言うしかない自分に嘘をつくしかない感情を込めたヒップホップジャンルの曲だ。 I.Mはメロディーを浮き彫りにさせたトレンディなサウンドと魅力的な重低音ラップで、さまよう中で希望を見つける感性的な歌詞を伝える予定だ。

I.Mは「God Damn」を含む5曲全曲の単独作詞を引き受けたのはもちろん、作曲編曲もすべて参加し、自分だけの色をより強力に込めた。特に一度見れば忘れられない強烈な雰囲気の曲のタイトルとトラックリストの画像を装飾したタトゥーいっぱいの腕の写真が目をひきつける。

「DUALITY(二重性)」は、内面の二重性について率直に表現したアルバムだ。I.Mの特別な音楽の世界が各トラックにどのように表れているか関心が高くなる。

I.Mが「MONSTA X」のデビュー6年目にリリースする初のソロミニデジタルアルバム「DUALITY(二重性)」は、19日午後2時、各種音源サイトを通じて発売される。